「競馬を楽しむ◆廖蔽翹楴宛Φ羲次

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   
無料メール会員参加メールアドレス
無料メール会員退会メールアドレス
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
消し馬に祟られて今週はマイナスになり難しさを痛感しております。(創)

JUGEMテーマ:競馬

 今週は「吾郎」さんが勉強会のため現地競馬でおりませんでしたので、私が中心で消し馬を決めたのですが消し馬が2鞍で連に絡んでマイナスでした。

不慣れな事もあってバタバタしてしまい本当に残念です。

 

「大阪スポーツ杯」7番と4番が消し馬候補、馬体重の増減では14番が消し馬候補でしたが、7番と4番の比較では7番が降級という事もあって4番にしたのが最初の間違い、ふたを開けると休み明け2戦目でプラス8キロでは7番が消しですし、休み明けでマイナス体重の14番も完全に消しでした。

どうしても会員さんの関係で午後2時には情報提供を行っているので、次開催からは馬体重の発表があってから情報が提供できるようにしたいです。

「オールカマー」は1番と11番が消し馬候補、結局は1番が中山実績がなかったのでこちらを消しにしてしまいましたが、これは11番が復調気配にあったからで間違いではなかったと思っております。

本当に難しいものですが、徐々に感じが掴めてきましたしこれからが勝負と思っております。

 

今週末はいよいよ「凱旋門賞」、夜遅くまで情報提供の予定ですが夕方にはG1「スプリンターズS」もありますので、頑張りたいです。

 

本格的にスタートしたメインレース情報!(創)

JUGEMテーマ:競馬

 現状の競馬では満足できなくなった私達の競馬も、「勝ち逃げ」から「メインレースの通常買い」と「Win5」と色とりどりになってまいりました。

「勝ち逃げ」は私達の場合ですが「ココモ式」が「3連単」がメイン、「中本式」は「3連複」中心となってどちらにしても「馬連」や「馬単」は殆ど購入しなくなり、その分「メインレース情報」の購入が増えていますし、「Win5」も楽しみながら購入しています。

 

「メインレース会員情報」はパドックや返し馬を診なくてもプラスになる様にシステムを変更してきましたが、これで満足している訳ではありません。

前日までのデータを分析し、当日の馬場状態をチェックしてから情報の提供をしていますが、できればもう少し絞れる方法で情報の提供をしていこうと思っています。

秋競馬のスタートはどうしても休み明けの馬が多くなりますので、点数は多くなるのですがそれでもプラスになったように一工夫されているのです。

もし「吾郎」さんが、パドックや返し馬を診てから情報提供すれば、もっと的中が増えるのですが時間的に不可能なのです。

 

今年は「凱旋門賞」から国際主要レースの馬券投票ができるようになりますし、これからの楽しみは何倍にも膨らむこと間違いないですし、そうなることを私達は願ってきたのですから、今からワクワクしています。

競馬を楽しめない時期もありましたが、今はどんなに小さな金額の馬券でも的中するとうれしいと思うようになりました。

 

100円単位の的中でも100万や200万になって戻ってくる「Win5」は、ギャンブル性が高く簡単に的中できるものではないのですが、私も今年は6回程的中しています。

「Pランク」の範囲内ですから最高配当は219万を超えた配当になった1月の的中ですが、それだけで年間のプラスが確定しております。

それでも3開催連続で的中しなかったりと、厳しい時もあるので入れ込まないでノンビリと的中するのを待つことが大切です。

私達の「ギャンブル依存症」との戦い!どうして克服したか!(創)

JUGEMテーマ:競馬

 「ギャンブル依存症」は私たち研究員も9割の人が何らかの形で経験しており、それがパチンコだったりスロットだったり、競輪や競馬、競艇だったりとそれはもう様々ですが、中には麻雀やゴルフやボーリングなどのケースもあったりして、いろんなギャンブルがあるものです。

 

私は競馬とパチンコでしたから、当時のエンジニアの仕事は土日も関係なく残業も多く、ストレスがたまると仕事を休んで平日はパチンコ、土日は競馬がパターンでした。

OB会のみんなも話を聞くとほとんどが同じようなものですが、どうやら「ボス」と「龍」さんだけは最初から「ギャンブル依存症」ではなかったようで、「ボス」は競馬の観戦が好きで、「龍」さんは生活の足しに競馬を始めたようです。

 

でも一旦この「依存症」になってしまうと抜け出すのは大変なもので、私の場合はちょっと大変でした。

母と父が早く亡くなったので、相続した財産も有ったし「依存症」はどんどん酷くなって、財産をすべてなくして「競馬塾」に通った頃には、借金が残っていて返すために懸命に働いでいた時期でした。

失うのは5年もかからなかったですが、取り戻すのに20年も費やしたようにギャンブルで勝つという事は本当に大変な事です。

 

「依存症」からは財産を失くして自然と身動きできなくなって、食べることも困難になりパチンコも競馬もできなくなってしまったからですが、競馬塾では2年近く馬券購入を許されなかったことが「依存症」克服への第一歩となりました。

今もそうですがそのルールを破ったらすぐに退塾となります。

仕事をまじめにして貯金することから始まりますので、懸命に頑張るしかないのですが、当時は150万貯まったら同じ額が研究室から借りられますので、300万でやっと「勝ち逃げ」に参加できるのです。

1年で貯まる人もいれば、3年かかる人もいますが脱落する人が多かったです。

 

 それに話してみると最初から競馬が好きな人は少なくて、圧倒的にギャンブルとして好きだった人が多かったし、それはそれぞれに違っていました。

でも勉強していく内に、競馬の面白さが分かってくるのですから不思議なものです。

こうして経験や勉強が積み重ねられ、競馬にはギャンブル以外の楽しみ方もあると気付くのです。

それに私には、両親が残してくれ失った「住まいを取り戻す」という目標がありましたので、それこそ必死でした。

 

諦めずに頑張れたのは色々な理由があると思いますが、私の場合は競馬が本当に好きになったからで、勝ち負けだけでなく推理する楽しみを知って冷静に競馬を見れるようになりました。

外れてもそれを反省材料にして修正ができるようになったのです。

みなさんも頑張ってみてください。

「馬連と馬単の比較」と「3連複と3連単比較」の面白さ!(創)
JUGEMテーマ:競馬
 これまでの私たちの「メイン通常買い」は、「勝ち逃げ」によって20年余りも封印されたこともあり、私も研究することを忘れてしまっていました。
ところが「ボス」の部屋にはいつも「通常買い」の資料はいつもあったような記憶があるのですが、いつか使えるようになると「吾郎」さんとは研究を続けていたのでしょう。
5年前に「通常買い」にチャレンジしたいと言い出した時は、みんなに反対され結局は「ボス」は第一線から身を引くことになったのですが、今ではその実績に誰も反対することさえも出来ないくらいです。

結局は本来の「勝ち逃げ」成績が降下しても対策が取れない程になって、今回やっと「勝ち逃げ」も再編に向けて動きだしました。
私も含めやっと大切なことに気が付いたという事なのかもしれないのですが、基本的な事を本来の方法に戻すようみんなが努力する必要が有り、組織の再編をして動き始めました。

これまでも私と「シゲ」さんは競馬を始めたころから、「通常買い」がメインだったこともあって、「吾郎」さんが来た頃から「馬単と馬連」、「3連複と3連単」のオッズ推移には注目をしてきたのですが、徐々に同じ組み合わせでの均等外では、その関係が3年目辺りから逆転傾向にある事が分かり、昨年はその傾向が強くなって殆どのレースで逆転現象が起こりました。
そこで「吾郎」さん達と話をして、チェックしてからの購入を提案したところ快く受け入れてもらえましたので、今回の改革に参加させて戴くことになりました。

その結果、土曜日は1勝1敗でプラス2,995、日曜日も1勝1敗でプラス19,485と合計で22,480と、いつもよりプラスは2,176も多くなりました。
現在はハンデ戦2,500、それ以外2,400という購入ですから、ほぼ1鞍分のプラスが増えたことになり、以前よりも効率よくプラスができるようになったのです。

ただ、情報提供は決まった形式で伝達されますので、その利用については人それぞれで、どうしても「3連複」だけで購入したいという方も、いや「馬連」で勝負という方もいろいろと選択技はあると思いますが、それぞれの方法が納得できる方法であればどんな方法も間違いではないのです。
先々週、馬単2点買いで大逆転した購入も提示できましたし、これからの「メイン通常買い」には注目してください。
システムが完全に完成した時は、必ず的確な情報が伝達できるようにしたいと思っております。
「ヴィクトリアマイル」の事!「凱旋門賞」などなど!(創)
JUGEMテーマ:競馬
 「ヴィクトリアマイル」は牝馬のG1ですが、G1馬クラスが沢山出走で本当に面白いメンバーが揃いました。
筆頭は「ミッキークイーン」で「オークス」と「秋華賞」を勝って2冠馬、休み明けの前走は「スマートレイアー」の2着ですが今回は2戦目で期待できそうです。
続いて「ショウナンパンドラ」は「秋華賞」と「ジャパンカップ」を勝っていますが、1,600mはギリギリですが守備範囲です。
「ストレイトガール」は昨年このレースの勝ち馬、その後「スプリンターズS」も勝ってやはりG1で2勝、距離も昨年の実績から大丈夫で時計も優秀です。

復活して欲しいG1馬もいて、「メイショウマンボ」は「オークス」・「秋華賞」・「エリザベス女王杯」を勝ってG1で3勝と実績は上位なのですが、5戦連続2桁着順で巻き返しができるのか、はかにも「レッドリヴェール」も近走の成績は悪いですが「阪神JF」を勝っていますし、「ショウナンアデラ」も「阪神JF」を勝っていて長期休養明けですが復活を期待したい馬ですし、昨年の「桜花賞」馬の「レッツゴードンキ」にも復活して欲しいです。

他にもG1馬クラスも何頭かいますが、「スマートレイアー」や「マジックタイム」や「シャルール」なども成績安定で怖い存在で、今年の「ヴィクトリアマイル」は熱い戦いになりそうです。

さて16年度の「凱旋門賞」の登録馬が昨日発表されましたが、なんと11頭もいて驚いています。
「ドゥラメンテ」・「ディーマジェスティ」・「ヴァンキッシュラン」・「サトノダイヤモンド」・「サトノノブレス」・「サトノラーゼン」・「タッチングスピーチ」・「トーセンビクトリー」・「マカヒキ」・「マウントロブソン」・「ワンアンドオンリー」と11頭です。
10月2日はこの中の何頭かはきっとゲートインしていると信じて、応援に行きたいと思っております。

日本の3歳馬のレベルを確認する上でも、3歳牡馬の中から何頭かは出走して欲しいですし、「ドゥラメンテ」にも期待です。
毎年、期待して楽しませてもらっている「凱旋門賞」は第95回となって、改修中の「ロンシャン」ではなく「シャンティイ」で行われます。
私の競馬は通常買いから始まった!(創)
JUGEMテーマ:競馬
 以前も書いたことあるのでご存知の方も多いとは思いますが、競馬では本当にひどい目にあって親の残した財産の殆どを失くすくらいのめり込んでしまいました。
今では笑い話、でも府中に有った実家と八王子の土地はもう買い戻すことができませんが、そんな私も「ボス」たちに巡り合ってやっと「勝ち逃げ」で一戸建と河口湖の別荘として取り戻したのです。
それもいろいろあって10年近くも費やしてしまったのです。

今回は自分から志願して「通常買い」の研究メンバーに入れて貰いましたが、これには深い思い入れがあっての事です。
「通常買い」でどうにか勝てるようになりたいと思いながらの競馬は、「吾郎」さんと「道大」さんに会って大きく変化して、昨年はお会いして4年目で初めて「勝ち逃げのプラス」を「通常買いのプラス」が上回りました。

今年の「勝ち逃げ」購入は今までと買えないつもりでしたが、実はこの通常買いで気づいた「馬連又は馬単」+「3連複」での購入に変更して購入しています。
購入も点数が少なくギリギリまで待っていられるので、本当に楽になりました。
自由に自分なりに購入をすればいいし、拘ることも何もありませんので納得できる結果に満足しています。
ただ、通常買いは「メインレースで準オープンクラス以上」という条件だけは守っていて、以前は「メインレース」以外でも準オープン以上のレースであれば購入することもありましたが、昨年から完全に「メインレース」だけにして、プラスを最優先させるようにしています。

家内たちも事業拡張を計画したりして苦しみながら会社を育てていますし、平日はそれぞれお手伝いをして頑張っていますが、競馬では妥協は許されなくて、すべて自分との戦いとなりますので、心して納得できる方向へ進んでいく事が大切だと思っています。
「吾郎」さんのように馬を診れればよいのですが、それが難しい私も繰り返しビデオで勉強しています。
なかなか上手くいくことが少ないのですが、視点を少しづつ変えて徐々にパドックを観なくても良い方法を、分類してデータ化するようにしてずい分と的中が多くなったのです。

本当に人間は諦めずに頑張れば良いことがあるもので、これからも人生の最後まで頑張りたいと思っています。
みなさんもやってみて下さい。
お久しぶりです!ライブ「天皇賞・春」も久々です。(創)
JUGEMテーマ:競馬
 みなさ〜ん!お久しぶりです。
昨年の12月23日が最後ですので4か月ぶりですが、いろいろと忙しくて家内の仕事手伝ったり、主夫をしてみたり子供たちと買い物に出かけたりと駆けずり回っていました。

子供たちはまだ小さいのですが家にはちょっと広めの畑もあって、家内も野菜や花を育てたりで凄く元気にしており、子供たちも生き生きとしています。
私の場合は土日は出来るだけ自宅にいますので、競馬は殆ど自宅でテレビ観戦ですし、先週からのデータの入れ替え作業と「Room365」へ引っ越しでは久々に研究室に顔を出しましたが、基本的には自宅でいろいろと家内の会社の手伝いをしたり、競馬データの分析も自宅でが多いのです。

研究室から解放されノンビリと好きな事をして毎日を過ごしているのですが、毎日規則正しい生活を心がけています。
私ももう50歳、競馬もメインレースの通常買いで辛うじてプラスしていますので、「勝ち逃げ」のデータ分析に多くの時間を使っています。
それでも今年のライブG1には2度参加させていただいており楽しんでいますが、今回の「天皇賞・春」もライブ競馬でと考えています。

非常に大荒れとなる「天皇賞・春」、「ゴールドアクター」を中心に考えていますが、「サウンズオブアース」と「キタサンブラック」などが上位でこの3頭は前走休み明けで、それぞれ日経賞1着・同2着・大阪杯2着と健闘しているように、休み明け2戦目となる今回はさらに上昇してくる筈です。
昨年このレース2着の「フェイムゲーム」も、海外遠征後の復帰戦「ダイヤモンドS」で2着してさらに上昇が見込めるし、「阪神大賞典」の「シュヴァルグラン」や「ダイヤモンドS」の「トゥインクル」もチャンスがありそうですが、距離が長いだけに人気薄の馬が絡んで3連単10万馬券も可能性もあります。

私も最近は「メインレース情報」で結構稼いでいますが、私の場合は少しでも迷いがあればボックス買いでというのと、「馬連又は馬単」と「3連複又は3連単」の組み合わせで振り分けることが多いです。
また、今開催から「通常買い」(メインレース情報のみ)の研究グループに入り、資金の上手な振り分け法を模索する予定ですので、そちらの記事も紹介していきたいと思っております。
好きなことが出来ることが最高の人生なのかも?(創)
JUGEMテーマ:競馬
 私達はパソコンが大好きでエンジニアになったのですが、楽しみの一つだった競馬が今は生活の糧となっています。
当時、派遣社員や契約社員も含めると600名ほどの仲間がおりましたが、最初からパソコンの組み立てや修理をしていた人はほとんどいませんでしたし、「派遣切り」がスタートして職を失った者も沢山いました。
しかし、そんなパソコン大好き人間の仲間から競馬好きが集まって「競馬塾」がスタートし、残った人たちでパソコンの販売と修理をスタートさせたのが研究室の原点でした。

ギリギリの生活にめげそうになったり、競馬で負けて落ち込むこともありましたが諦めずに大好きなパソコンの仕事と大好きな競馬を続けることで、仕事が嫌になることも生活に疲れることもなく過ごしてきたと思っています。

最近はパソコンの仕事もなくなってしまいましが、家や家内の事務用パソコン(ディスクトップ)は今でも自作ですし、好きなように映画や音楽もネット環境で楽しんでいます。
競馬でもパソコンが大活躍で、「グリーンチャンネル」も「JRA−VAN」もすべてネット環境です。

 競馬で生活するのは簡単ではないのですが、好きなことをやっているので嫌になることもないですし、みんな同じなので何よりも人間関係の難しさもありません。
プレッシャーはあるのですが、ストレスになるようなことが殆どないのです。

仕事をしながら競馬の勉強をしていた頃はストレスが多くて大変でしたが、研究室に入ってからは生活が苦しくても毎日が本当に楽しかったし、前回の「湘南の海の見える戸建」の時は家だけでなく、物件を探している時に家内に出会って結婚することになりました。 

今は二人の子供に囲まれて主夫状態ですが、毎日子育てを楽しみながら大好きな競馬と、時々パソコンの仕事をしながらノンビリと生活しています。
もちろんストレスなどないといってもいいぐらいで、今が一番幸せなのです。
「好きなことができる事」が最高の人生なのかも????

 競馬で暮らす事などとんでもないことなのですが、それなりの覚悟があれば人間関係でストレスのない環境に自分を置くことができますので、自分で好きなことができるので毎日が楽しいものです。
研究室だって一日4時間程で帰れますし、室長は交代でみんな経験して「OB会」に入ればもっと自分の時間が持てるようになります。

それもずいぶんと苦労して勉強しましたし大変でしたが、家事もできなかった私が最近では子供の弁当を作ってあげたり、家の掃除もできるようになりましたし、毎日家族と一緒に過ごすことも、子供の成長を見るのもうれしいものです。

好きな事ができてストレスのない生活、何よりも大切なのかもしれないですね。 
研究室はパソコンもデータもすべて新しくなりました。(創)
JUGEMテーマ:競馬
 急に暖かくなりましたが、研究室にも春がやってまいりました。
パソコンも新しくされ液晶モニターも24インチから28インチに変更になって、すごく使いやすくなりました。

また「ボス」の美味しい珈琲や紅茶は飲めなくなりましたが、ビールやワイン、ウイスキーや日本酒はいつも冷たく冷えていて、おつまみも色々と取り揃えています。
暖かくなるとサクラ見物に、松田町(河津桜2月下旬から3月上旬)や南足柄市(春めき桜3月上旬から3月中旬)に行ったりでお酒を飲む機会もグーンと増えてしまいますが、みんなと一緒も楽しいものです。

今年のトレンドはスコッチウイスキーのハイボールやジンジャーハイボール、ウイスキーの銘柄は「シーバスリーガル・ミズナラ」で、このスコッチは日本固有のオーク「ミズナラ」樽で熟成された日本限定発売というスペシャルエディションなのです。
爽やかで柔らかな香りでとても美味しいですし、滑らかで甘さがあります。


今年の違いはみんな結婚して奥さんやお子さんと一緒に来ていましたし、なんと「中本」さんもお孫さんと一緒でみんな楽しそうで本当に良かったです。
サクラ見物で宴会するのは日本人ぐらいだそうですが、世界各国にいる日本人は現地で宴会を楽しんでいるそうでこれも日本の大切な文化なのです。

これからは本格的に各地で「ソメイヨシノ」が主役になるのですが、今年は開花が早くなりそうなので「桜花賞」の頃にはきっと散り始めているかもしれません。
でも、楽しみです。

 データの入れ替え作業もほぼ終了し、残るは未勝利クラスだけとなっていますので本日の午後5時前後には関西分も終了となっている筈です。
これで成績も安定してくれると思っていますし、サクラ見物の宴会も豪華と願っています。

「勝ち逃げ」システムの変更などはありませんので、購入する場合はいつものようにスタートをしますので、よろしくお願い致します。 
先週末はデーターの入れ替え作業で「メイン」のみ勝負!(創)
JUGEMテーマ:競馬
 先週末の14日と15日はデーターの入れ替え作業のために「メインレース」と「Win5」対象レースのみ「Pランク」の提供をしました。
本当にご迷惑をかけましたが、土曜日の午前中までに終了したオープンクラスと準オープンクラス入れ替え作業で、「メインレース情報」の結果からもその効果が分かると思います。

これから1,000万クラス、500万クラス、未勝利クラスと金曜日までにはすべての入れ替えが終了しますので、今週末からは「勝ち逃げ」が再開できるようになります。
1年に3度くらいは入れ替え作業で1週間づつ、お休みしなければいけないのですが良馬場が続いている時は常に少しづつ入れ替えが可能なのですが、今年の中山みたいに正月から一度もパンパンの馬場にならなかった場合は成績の悪化を招いてしまう事があります。

今回の作業で前半期終了までは大丈夫かなとは思いますが、「東京」と「京都」開催に入るころには1度修正が必要になるかもしれませんので、油断は禁物です。
でもデーターがピッタリの時は、以外にも「メインレース」は分かり易いレースが多くなるものですから注目して下さい。

 さて「勝ち逃げ」は「ギャンブル」の中でも一番オーソドックスな勝負方法なのですが、自分の意思が反映されていない機械的なシステムなので、「通常買い」から見ると本当に詰まらない方法なのです。
しかし、「吾郎」さんのように馬を診る目を持っていない私達には、「勝ち逃げ」に頼らなければ競馬では勝つことができませんでしたし、これからも同じように「勝ち逃げ」で勝負するしか勝つことはできないと思っています。

「吾郎」さんは30年も馬を診ることを集中的に勉強して、馬体重、パドック、返し馬とチェックしてから馬券を購入しますし、私達とは大きく違った勝負(本当のギャンブル)をしています。
今回私も、「Win5」的中と「メインレース」もトリプル的中5鞍と良績を上げることができたのですが、軸が決めやすいレースが多かったこともあって絞ることも簡単でした。

本当に「Pランク」データーのクオリティは、勝負に大きく影響していることを確認できましたし、その大切さも再認識できました。
さらに何年勉強しても、競馬の時計も競馬場の馬場状態も年々変化していますので、それをしっかりと捉えておかなければいけないという事が分かりました。

懸命に努力をして勉強をしていく必要があるので簡単にはいかないものですが、頑張るしかないのです。