「競馬を楽しむ◆廖頁呂卜をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
競馬は間違った方向へ進みやすい!(Sho-R)

JUGEMテーマ:競馬

 研究室がこうして「勝ち逃げ法」を提唱するのには訳はありません。

研究室はOB会も含めみんなで毎月20,000円づつ出し合って運営されていますし、年間480万の運営費がありますので「Room365」の運営費も含めると十分に運営がなされていることになります。

ペーパーレスで太陽光パネルと蓄電システムでエコな状態で運営されていますので、ガスと水道料金が最大の経費となります。

 

研究室では競馬で勝つ方法を考えているのではなく、負けない方法を考えているといった方が正しいです。

会員をとっても取らなくても運営は可能ですから、面倒な事は嫌なのですが仲間を増やそうという事から一時的に会員の募集をしたようですが、既に100名前後は何らかの形で研究室に関わっていますので、目的は達成されたという事で現在は「Pランク」も無料で提供されています。

 

 競馬は他のギャンブルと大きく違うのは「生き物」が走るために、機会の様にデータ化するのもルール作りも不確定要素が多く不可能であると、研究室の創始者たちは「諦める事」から始めたそうです。

最初から「勝ち逃げ」を研究したのではないのですが、30年近く馬を診る事だけに集中してきた「吾郎」さんでも年によってはマイナスしてしまう「通常買い」も、準オープン以上のレース対象ならプラスできるチャンスが増えるという事ですが、絶対ではないのです。

 

「Pランク」も枠連時代は「5頭の競馬」、馬単時代になって「6頭の競馬」となったのは偶然ではなく、分かり易くするためにいろいろなファクターを分析した結果なのです。

それにこの「諦める事」がプラスされて「勝ち逃げ」という購入法に移っていったようです。

 

とても興味深い事ですが「諦める事」で直ぐに「勝ち逃げ」にスムースに移行できるかというと、決してそうではなく研究員の心には大きな不安が湧いて自分との葛藤が始まる訳です。

「自分の好きな馬も買えないギャンブル??」という疑問との戦いがあるのですが、これを諦めないと次に進むことが出来なかったのです。

 

「シゲ」さんはそれに納得できずに何度も失敗を繰り返したそうですが、それこそ15年くらい前に「ボス」が言った言葉で初めて納得が出来たそうです。

それは「12レース全部的中させるのは不可能だけれど、1レースだけ的中させるというなら、そんなに難しくないです!」だったそうです。

見事なまでの諦めです!

 

考えればそうなのですが、今これを読んでいる方も8割の方は納得が出来ないと思います。

それが普通だからなのです。

競馬は美して綺麗なものですが、お金が賭けられるとそこにある美しさは失われてしまうのと同じで、勝ち負けの世界になってしまう様です。

 

データに忠実で純粋に競馬を楽しんでと思うなら、好きな馬の単勝100円で十分に楽しめる筈なのですが、欲深い人間は競馬の美しさなんか関係なくなってしまうのです。

それもまた競馬の楽しみ方の一つだと思っていますが、私は「1日1鞍の的中」で競馬を楽しむ事を覚えましたし、馬の写真を撮る方がずっと楽しいものです。

難しいものです。

「勝ち逃げ」をするための心構えと環境!(Sho-R)

JUGEMテーマ:競馬

 私は小さい時から親父の「勝ち逃げ」を見てきたし、競馬場にも何度か連れて行ってもらいました。

きっとこんなに我儘で頑固な人は他に居ないかもしれないのですが、金がなければ手を出さないのが親父の特徴、きっと親父のポリシーというかルールなのでしょう。

 

最初の頃は競馬場へ行っても私にも2万円、母にも2万円、自分も2万円で遊ぶだけで一切「勝ち逃げ」をしていること等、見せた事がなかったのですが、最近は私も独立して家で仕事をするようになってその全貌が見えてきました。

いつもパソコンを自作しているか、パソコンをやっているかしか見たことないのですが、パソコンは競馬のデータだらけでした。

 

今年含めると10年6カ月分のデータがあります、どうやら遡ると1950年からの分析を始めたらしいのですが、5年毎に前のデータが使えなくなっていく様で、最近の10年分が残っていれば十分だそうです。

ただただ競馬のために沢山のお金を投資してデータ分析をしたのだそうですが、その超大なデータ量に驚いてしまいました。

 

 今はお金をかけなくても色々な方法でデータが簡単に集まるそうですが、パソコンの無い時代は大変だったようです。

無理をしないで勝負するなら「勝ち逃げ」と親父は思っているそうですが、結局はみんな無理して墓穴を掘ってしまうのでどっかで競馬を諦めなければならなくなる様です。

 

みんな手元に500万あるとそれで「勝ち逃げ」をしてしまうのですが、親父はそれを8口に分けて62.5万円を1口として購入を始めるそうです。

それでも8日間(週1回勝負8週間)連続でパンクすれば資金は無くなる訳ですし、それ相応の覚悟を持って購入をしなければならないのです。

 

パンクは連続2週というのはあるそうですが、資金は一開催で倍になるコースもあるので土曜日4コースだけでも、十分なプラスが得られるという単純な計算上に成り立っている様です。

やっとその全貌を説明して貰いましたが、非常に機械的に購入して的中したらそこで終わりなのです。

 

しかも競馬の最中に昼寝はするし、G1レースはいつも「シゲ」さん達とテレビ観戦ですが、その他のレースではデビュー戦を平日にビデオ配信したものをよく観ているぐらいで、購入も研究室に任せっきりなのです。

こうして60代4人、50代3人プラス1、40代3人プラス1、30代3人、20代9人の24人で研究が進められているのですが、仲間との連絡もメールがメインで時々SNSとペーパレスです。

 

なんか「ギャンブル」感の感じられないとてもリラックスした環境なので、ちょっと面食らいましたが、どうやらそのリラックスできる環境が必要だという事が仲間入りして理解できました。

私は競馬の事は全く分からないのですが、パソコンの事なら先日まで勤めていた会社がパソコンのパーツを扱っている会社だったので、データ分析やパソコンの修理ならお役に立てる思っています。

 

見ているとこの仲間達がみんな「さん」付けで呼び合っていて、上下関係も全く無い様子で同じような感覚で競馬を楽しんでいて、気負ったところなど微塵も感じられません。

このリラックスできる環境とみんなでワイワイと楽しめる環境があって、初めて上手く行くのかもしれません。

 

きっとそんな環境が必須なのかもしれないですが、今は真直ぐに勉強だと思っていますし、まだ不完全なデータを今度担当することになって責任重大ですが、頑張ってやり遂げたいと思います。

後半戦最初の「Win5」的中は北海道旅行の最中です!(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 以前「ボス」が書いた記事からの抜粋ですが、今年の前半戦は全部で11回の的中ですから、もし、今年すべての「Win5」を「Pランク」の6頭で組み合わせると1回7,776点になりますが、下記の様に11回の的中となっています。

 

1月08日8-6-12-6-3   112,220円

1月14日6-8-18-15-7   303,440円

1月21日2-7-8-2-7          566,080円

1月28日7-9-11-1-14    1,747,840円

2月11日8-5-5-4-6       4,393,240円

2月25日13-6-9-13-5  4,714,650円

3月25日8-6-4-8-9          111,520円

4月22日12-13-16-5-4  8,363,170円

4月29日5-11-1-11-12 3,846,500円

5月20日3-5-11-1-13       295,190円

5月27日4-13-7-2-17 418,600円・8-13-7-2-17 2,038,620円(同着で配当が2通りです)

 

合計26,911,070円の配当ですが前半戦は27回の挑戦で、6頭すべての組み合わせで1度の除外返還もありましたので全購入では20,900,000円強を購入しています。

これでも600万円以上はプラスしたことになります。

 

後半戦の的中は1回ですが、これまで3回の購入で7月1日は2頭の返還がありましたのでその日の購入は518,400円、残りは777,600円ですから全部で2,073,600円の購入ですので1回の的中でプラスです。

 

7月15日12-11-16-9-6 2,222,150円

 

まあ、私達も一人を除いてはみんな絞って購入していますので、的中回数はそれぞれ違いますが、研究室やOB会の半数はプラスしています。

私の場合も3×3×3×4×4=432点がベースです。

 

ちょっとだけ私の場合の選び方に触れておきますが、みなさんとそんなに差は無い筈です。

最初に中心馬を基準に上位3頭と、下位3頭に分けてから絞っていきます。

●福島10R10・12・14・03・13・05C12⇔ここは準オープンクラスでの実績重視で10番・12番を最初に残し、13番と3番は休み明けで消しにしました。4頭残し。

 

●函館10R06・10・09・02・11・07B11⇔ここは長距離戦だけに2番・6番・10番の勝ちあげり3頭は消しにしました。3頭残し。

 

●中京11R05・08・10・07・16・11B16⇔5番は休み明けで消し、10番と11番は近走の成績悪く消しにしました。3頭残し。

 

●福島11R01・07・04・09・03・02B09⇔4番と7番は近走成績が悪く消し、2番も前走悪すぎで消しで3頭残し。

 

●函館11R07・10・01・05・13・06C06⇔1番は休み明けで消し、13番はこのメンバーでは厳しいとみて消し、4頭残し。

 

たまたま北海道旅行中に的中して旅行の費用を払っても、お釣りがきてしまう大きな配当で本当にうれしいです。

こちらは網走近郊で寒いくらいですし、とても過ごし易いですが、これから富良野から札幌に向かって20日には自宅に帰るつもりです。

中京と福島の比較日曜日(7月1日)(駿)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は日曜日(7月1日)分の「Pランク」データの分析です。

 

3回中京2日(7月1日)

01R06・04・03・05・07・01A1-4-2/6-5-4/700/840/590/2,030

02R02・12・07・05・08・16B1-3-2/2-7-12/510/880/380/1,890

03R02・09・13・12・01・07E3-5-0/12-1-0/3,360/6,370/-------/-------

04R18・16・05・02・10・08B0-5-3

05R03・04・08・06・02・01C0-5-6

06R10・08・12・03・04・06C1-0-0

07R12・16・01・04・02・05B5-0-2

08R06・04・12・11・08・01C5-0-4

09R02・06・10・07・04・08B2-1-4/6-2-7/390/890/790/3,370

10R10・16・01・08・07・04C1-0-5(10-14-7)(赤字は除外)

11R12・16・18・08・06・07D4-0-9(8-10-9)

12R07・03・01・02・09・08A1-5-4/7-8-2/1,050/1,400/2,120/7,550

 

2回福島2日(7月1日)

01R04・03・14・01・15・08D6-0-3

02R14・10・08・02・12・03E2-0-5

03R06・11・13・09・05・01C4-3-0/9-13-0/1,220/2,710/-------/-------

04R03・07・14・01・12・02B1-4-0/3-1-0/1,850/2,960/-------/-------

05R12・01・08・07・04・05C3-5-1/8-4-12/2,570/4,320/2,690/17,440

06R11・08・04・10・06・15D6-5-0/15-6-0/10,990/25,430/------/------

07R07・04・02・12・15・11C2-3-0/4-2-0/710/1,320/-------/-------

08R15・11・01・07・14・04B5-1-0/14-15-0/790/1,920/-------/------

09R08・03・04・01・07・05B6-2-5/5-3-7/1,620/3,970/3,190/20,780

10R06・11・08・09・03・12B0-4-3(4-9-8)

11R06・02・10・03・13・08B2-1-0/2-6-0/830/1,650/-------/-------

12R10・14・08・01・12・13D4-5-2/1-12-14/3,990/6,710/6,370/36,270

 

1回函館6日(7月1日)

11R07・04・08・01・10・05D6-1-5/5-7-10/1,590/3,500/4,030/24,040

 

データの分析としては中京と福島ですが、函館メインは「Win5」の対象レースでもありますので参考にと思い掲載しました。

ここでも1位軸では中京が「ココモ式3連複」はクリアですが「ココモ式3連単」がパンク、2位軸ではどちらもパンクです。

福島は1位軸でも2位軸でもすべてクリアです。

 

一応、今週末には全部終わる予定なのですが、データの分析が完全に終わって1位軸では「勝ち逃げ」が成立できるようにしたいと考えていますので、楽しみにして下さい。

夏の開催はこのように一流馬達が休養してしまう事が多く、組み合わせが非常に難しい部分も含まれている事、毎年馬のレベルが変化しますので、その点でも調整が必要になるものです。

 

もう少し待っていただければ、またいつもの様に勝負が可能になります。

中京と福島の比較土曜日(6月30日)(駿)

JUGEMテーマ:競馬

 現在はデータの修正中なのですが、以前のデータで出した「Pランク」ですのでちょっとだけ分析をしてみましょう。

 

3回中京1日(6月30日)

01R03・09・13・01・14・06B0-1-3

02R14・07・15・11・03・06A1-2-5=3/14-7-3=15/300/430/640.560/1,380.1,400

03R04・03・15・12・13・07C4-2-3/12-3-15/770/1,790/1,190/5,810

04R10・02・08・13・09・11D1-2-6/10-2-11/530/920/2,030/6,620

05R07・08・01・02・03・05A1-2-4/7-8-2/260/330/760/1,590

06R16・12・08・10・01・05D0-1-6

07R13・02・08・04・18・01D0-1-6

08R07・06・01・02・04・08B1-5-0/7-4-0/1,060/1,460/-------/-------

09R05・01・10・03・16・14B1-5-3/5-16-10/1,280/1,870/3,090/12,490

10R04・15・10・08・12・09C1-2-3/4-15-10/610/1,180/1,660/6,170

11R03・06・04・12・15・09B1-2-0/3-6-0/530/780/-------/-------

12R01・02・11・09・03・06C1-3-6/1-11-6/660/1,300/3,160/9,950

 

2回福島1日(6月30日)

01R06・05・14・03・02・09A3-1-0/14-6-0/490/1,590/-------/-------

02R03・14・11・04・07・05C0-1-6

03R02・11・06・12・16・07A0-1-6

04R13・01・09・03・10・05C1-3-2/13-9-1/830/1,400/670/3,710

05R05・02・10・03・01・09B5-3-4/1-10-3/4,110/6,930/8,980/60,180

06R06・04・02・05・07・09D4-2-1/5-4-6/1,520/3.120/1,370/10,520

07R04・15・10・05・11・09C4-1-3/5-4-10/2,350/5,460/2,120/20,910

08R14・08・01・03・11・04B1-2-3/14-8-1/1,250/2,020/1,910/7,970

09R11・01・15・07・09・10D2-4-0/1-7-0/1,050/2,010/-------/------

10R11・02・01・05・13・09C2-1-0/2-11-0/780/1,490/------/------

11R01・08・05・09・10・03D4-2-0/9-8-0/-1,860/3,400/-------/-------

12R10・15・14・03・13・08D1-2-3/10-15-14/440/820/810/3,500

 

データの修正中でも、どちらも1000万クラス以上は修正が終わっていますので、10Rと11Rは修正後の「Pランク」となります。

修正が終わっていなくても1位軸なら「ココモ式3連複」も「ココモ式3連単」も勝ち逃げ成立ですが、2位軸だと中京の「ココモ式3連単」がパンクとなりますので、修正は絶対不可欠となるのです。

 

単純に1位軸でならクリア可能なのですが、時々はどうしても2位軸にしなければいけない時があります。

データも常に同じではなく、偏ってしまう事が多いので注意が必要ですし、見て分かりますように0-1-6の組み合わせが4レースもありますように偏りが確認できます。

「Web競馬塾」「勝ち逃げ前半期のまとめ」(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 前半戦のおさらいです。

色々とココモ式はいつもの年より順調な気がしますが、中本式は最悪です。

それでも「中本式3連複」と「ココモ式3連複」をダブって購入する人はいないですので、どちらかと「ココモ式3連単」を組み合わせているのでマイナスの人は皆無だと思います。

 

◎関東土曜前半期◎

★関東成績★(成績は10口単位)

△「中本式 3連複」(総合成績-4,999,540円)

▲「ココモ式3連複」(総合成績+5,280,020円)

 

▲「ココモ式3連単」(総合成績+11,877,180円)

 

◎関西土曜前半期◎

★関西成績★

△「中本式 3連複」(総合成績-5,351,330円)

▲「ココモ式3連複」(総合成績-981,240円)

 

▲「ココモ式3連単」(総合成績+6,939,970円)

 

こちらは「土曜勝ち逃げ」の成績ですが、今年は中本式の成績がちょっと悪く、ここまで「中本式」は-1035万と残念な結果です。

でも、「ココモ式」は「3連複」+430万、「3連単」+1881万でココモ全体でプラス2311万です。

 

◎関東日曜前半期◎

★関東成績★(成績は10口単位)

△「中本式 3連複」(総合成績+3,472,430円)

▲「ココモ式3連複」(総合成績+8,108,520円)

 

▲「ココモ式3連単」(総合成績+7,614,860円)

 

◎関西日曜前半期◎

★関西成績★

△「中本式 3連複」(総合成績-397,440円)

▲「ココモ式3連複」(総合成績+5,299,270円)

 

▲「ココモ式3連単」(総合成績+925,200円)

 

こちらは「日曜勝ち逃げ」で基本的には1位軸で勝負してますが、2位軸の場合もあります。

開幕週などの荒れ模様時は2位軸も効果があるものですし、臨機応変にと思っています。

ここまで「中本式」は+307万と日曜日は頑張っていますが、「ココモ式」も「3連複」+1,340万、「3連単」+854万でココモ全体でプラス2194万です。

 

購入はみなさんフルの金額で購入している方は少ないですが、中には「3連単」を購入している方も見受けられます。

自由に購入してかまわないので、自分にあっているところを購入してください。

「Web競馬塾」「勝ち逃げ」はギャンブル感覚ではできない!(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 「シゲ」さんが「何が間違っていたのか?」でちょっとだけ書いてくれましたが、「勝ち逃げ」はギャンブル感覚でやると失敗しますので注意して欲しいです。

というのは人間の感覚は好ましい物、ひいきの物などやたらと好きになったりするから、「勝ち逃げ」という方法はこんな人間の特徴を無視したやり方なのでやり始めると相当楽しくない事になってしまうのです。

 

私も「ハイセイコー」や「イナボレス」や「エスコルタ」などが負けても買い続けた事がありましたし、「グリーングラス」の時は随分追いかけましたし楽しさとスリルが一杯でした。

これがギャンブル本来の姿でとても楽しいものですが、私は途中で競馬は普通に勝負したら勝てないと思うようになったのです。

しかも、日本の競馬の売り上げは世界でも有数の売り上げでしたし、競馬はレベルが低いのに売り上げだけは一流の時代で、「凱旋門賞」に日本馬が挑戦しても惨敗するばかりでその悔しさは今でも忘れることが出来ません。

 

この頃から徐々に日本馬が「凱旋門賞」を勝てるようになるまで、色々と研究してみようと思ったのですが、こうして競馬は「勝ち逃げ」へと移っていく事になったのです。

「儲かる競馬」をしないと「凱旋門賞」にも「キングジョージ」にも「ケンタッキーダービー」にも、応援に行けないと考えたのです。

 

こうして「儲かる競馬」はどのレースも6頭に絞られる事になったのですが、それを理解してくれる人は僅かでとても少なかったです。

それでも「シゲ」さんや「中本」さん達の協力で少しづつ、少しづつ進化していったのですが、すべてが順調だった訳ではなく山あり谷ありの状態が続き本当に大変でした。

 

後継者も育てなければいけないし20代〜60代の仲間が、いろいろな形で関わって今の形になりましたし、今でも研究は続けられていますのできっと残ってくれるものと思っています。

このシステムには無理が無いように一人一人がアイデアを出し合いながらやってきましたので、そのすべてを伝えられたらと思っています。

 

みなさんも無理しないでじっくりと取り組んでみて下さい。

「Win5」の様に「勝ち逃げ」以外にも勝てる方法があるものと思っています。

「Web競馬塾」「競馬の勉強は新馬戦から」 Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 これまでいろいろな競馬の勉強方法があって、みなさんも色々な方法で勉強をしてきたと思いますが、私達は長い間やってきたことがあります。

新馬戦(2歳戦)からの各馬のデータを取る事なのですが、これが基本的な部分の30%なのです。

 

※「デビュー戦」2月10〜12日(今年の2月の10日〜12日行われたレースです。)

◎京都5・D1400稍「ロンリーハート」(サウスヴィグラス)・1.27.9

◎京都6・芝1800重「ビービーディフ」(オルフェーヴル)・1.53.0

◎東京5・D1600良「ヴェスティード」(トーセンホマレボシ)・1.40.0

◎東京6・芝1600良「グロンディオーズ」(ルーラーシップ)・1.37.0

◎小倉2・芝1200良「エイシンデネブ」(ロードカナロア)・1.09.7

 

※「500万下」2月10〜12日

◎小倉1・芝2000稍「エポカドーロ」(オルフェーヴル)・2.00.8(あすなろ賞)

◎京都5・芝1600稍「パクスアメリカーナ」(クロフネ)・1.35.7(こぶし賞)

◎京都6・D1800不「グレートタイム」(キングカメハメハ)・1.51.6

◎東京5・芝1400良「イサチルルンルン」(パイロ)・1.22.5

◎東京6・D1600良「イダペガサス」(ゴールドアリュール)・1.38.0

 

※「オープン」

◎東京5・芝1800良「オーケンムーン」(オーケンブルースリ)・1.47.4(G3共同通信杯)

◎東京6・芝1600良「テトラドラクマ」(ルーラーシップ)・1.33.7(G3クイーンC)

 

競走馬は2歳になってデビューするのですが、3歳の6月になるまでは同じ世代の仲間とだけレースを行い、ダービーが終わるまではあまり序列が変化しないものです。

6月以降にやっと古馬との対戦があるのですが、それによってはじめて年毎のレベルが判明していきます。

 

これを3年続けるとデータを取り始めた2歳馬が5歳になって、4歳馬と3歳馬と6歳馬以上の馬の序列がハッキリと区別ができるようになりますが、この3年の勉強がとても大切な時間になるのです。

多くの方は途中で挫折してしまいますが、実際に勝ち上がって残る馬は徐々に減って毎年半減していきますので、3歳馬が1勝もできないで中央で走れなくなるまで9カ月しかないのです。

 

条件馬として残れても準オープンクラス以上に残れる馬は、中央に登録された全2歳馬の10%程度なので、本当に厳しい世界なのです。

2歳馬はG1で走れるチャンスは2度、3歳馬がクラシックで走れるチャンスは3度しかないのです。

競走馬の場合レースでの1秒差は6馬身差、この差を詰めることは決して簡単なものではないのですが、直線コースでレースをする訳ではなく多くはコーナーのあるコースでレースが行われますので、レース中のロスは1秒〜2秒は影響があるものです。

 

競走馬は3歳の秋以降に急激に成長して競走馬としてのピークを4歳に迎えるので、5歳を迎える頃にはピークを維持することが難しくなるのです。

徐々にその能力は低下してきますので、勝つためには能力アドバンテージが必要になってきますので、体調面やローテーションを守ってレースに出走させるようになります。

 

どの年もクラシックで活躍した馬がその後も活躍するようになるのですが、みなさんがこのデータをベース化して残せるようになればその理由が判明します。

今はパソコンで毎週データベースを作っていますが、「JRA-VAN NEXT」のデータラボから簡単に入手することができます。

自分なりの「ランキング・システム」が出来れば最高に幸せです。

「Web競馬塾」「Pランクの比較関東」です。(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は関東(東京)の比較となります。

台風の影響だけでなく、この時期になるとローカルモードに入ってしまうので、荒れるレースが多くなるのも事実なのですが、力のある馬は休養に入りますので、力関係が接近したレースが多くなるのです。

 

3回東京5日(6月16日)

01R07・13・06・02・10・08A1-3-4/7-6-2/360/530/830/1,900

02R04・15・07・13・06・16C5-3-0/6-7-0/2,310/5,040/-------/-------

03R16・03・08・09・10・12C2-3-0/3-8-0/600/1,100/--------/-------

04R13・07・05・03・06・12B2-0-3

05R06・16・09・01・08・14C0-1-2

06R05・10・01・03・02・14C1-2-4/5-10-3/600/1,200/1,560/6,090(中本・ココモ1位軸と2位軸終了)

07R12・07・16・09・13・11A2-0-1

08R07・04・05・14・10・12E1-5-0/7-10-0/2,390/4,410/------/------

09R15・09・13・04・05・14C0-0-6

10R02・03・13・04・01・06C3-5-4/13-1-4/4,700/8,300/16,210/85,290

11R04・01・08・07・06・02A4-1-2/7-4-1/580/1,780/530/5,390

12R11・13・07・10・12・04C2-4-0/13-10-0/800/1,560/-------/-------

(ココモ3連単1位軸も2位軸もハズレ)

 

3回東京6日(6月17日)

01R03・14・07・16・12・10A4-5-0/16-12-0/4,890/10,330/-------/-------

02R07・03・08・06・13・01B2-3-0/3-8-0/2,050/2,740/-------/---------

03R15・11・03・12・02・16C1-4-0/15-12-0/1,200/2,050/-------/-------

04R05・03・07・10・06・16D1-4-0/5-10-0/990/1,730/-------/-------

05R13・10・01・04・08・03A3-1-0/1-13-0/580/2,140/-------/--------

06R06・07・02・11・05・01B1-5-0/6-5-0/1,120/1,600/-------/-------

07R03・08・05・11・01・02C6-1-3/2-3-5/3,000/7,090/1,910/17,410(中本・ココモ1位軸的中)

08R08・10・03・07・11・09A1-2-5/8-10-11/230/320/1,360/2,710(中本2位軸的中)

09R02・01・06・04・07・03A2-1-3/2-1-6/360/470/1,160/2,670

10R11・12・01・15・10・06B2-1-0/12-11-0/350/850/--------/-------

11R14・07・05・08・13・09B1-3-0/14-5-0/740/1,040/-------/-------

12R05・02・04・11・10・06C4-1-0/11-5-0/870/2,010/-------/-------

(ココモ3連単2位軸ハズレ)

 

この様に軸選びはチョットだけ難しくなるもので注意が必要です。

私達はデータとファクターを修正して軸選びに役立てるのですが、下級条件程力が接近してしまうこの時期にはデータの入れ替え作業が不可欠になる訳です。

 

比較してみるとハズレ(パンク)があるのですからスタートしたら一大事なのですが、この時期にきちんとデータの入れ替え作業を持ってくるところが大切なのです。

今回はこんな比較をしてみましたが、参考になりましたでしょうか。

「Web競馬塾」「Pランクの比較関西」です。(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は台風の影響が考えられましたので、16日の土曜日と17日の日曜日は「勝ち逃げ」のスタートはしませんでした。

16日は春用データファクター、17日は夏用データファクターを使用して順位を出しました。

 

3回阪神5日(6月16日)

01R09・02・06・05・04・01B3-1-0/6-9-0/280/720/--------/--------

02R04・07・05・06・09・12A0-5-6

03R09・12・02・03・04・07B2-6-3/12-7-2/2,600/3,880/3,740/18,500(ココモ2位軸終了)

04R14・05・15・03・02・01C3-1-4/15-14-3/1,240/2,890/3,320/22,950(ココモ1位軸終了)

05R07・09・04・12・16・15B3-0-0

06R17・16・04・08・07・02D0-4-0

07R05・07・10・11・08・06B2-1-6/7-5-6/200/380/1,910/5,000(中本1位軸と2位軸終了)

08R10・08・06・02・11・01A4-1-2/2-10-8/460/1,680/480/3,420

09R08・05・06・03・02・01A3-1-5/6-8-2/750/2,000/1,970/11,630

10R12・11・05・10・03・02D0-6-4

11R09・01・15・11・14・10C6-0-1

12R06・04・08・02・10・03D5-1-0/10-6-0/2,060/4,440/------/------

 

 

3回阪神6日(6月17日)

01R04・07・13・08・05・10A1-6-2/4-10-7/1,330/2,060/1,870/9,870(ココモ1位軸と2位軸終了)

02R10・02・04・07・11・12C2-0-1

03R08・12・01・03・07・14D4-6-2/3-14-12/4,970/9,560/5,000/38,880

04R06・04・05・09・14・13D0-5-4

05R10・09・03・06・02・04C2-4-1/9-6-10/580/1,100/540/2,610

06R01・02・10・13・06・09B1-3-4/1-10-13/420/640/1,150/3,130

07R03・13・12・02・01・06C4-0-3

08R03・04・08・05・01・11B2-5-1/4-1-3/3,390/6,210/2,160/21,060(中本1位軸と2位軸終了)

09R09・03・13・06・01・16A2-1-3/3-9-13/630/1,690/1,480/8,780

10R07・12・04・05・13・03B1-0-3

11R03・02・01・09・10・11B0-2-4

12R11・02・10・12・03・07C5-3-1/3-10-11/4,820/10,010/2,910/30,260

 

この様に季節に合わせて「Pランク」は取り上げるデータとファクターは多少の差があっても、そんなに違った結果は出ないものですが、次回取り上げる東京の場合は大きく変化します。

関西はどちらでスタートしても2日間プラスで「勝ち逃げ」は終了することになるのですが、危険性は関西の方が少ないと決めつけてはいけないのですが、毎年同じ結果になる訳ではありません。

 

関西でも京都と阪神では違ったファクターが必要ですし、東京と中山も使用するファクターはちょっと違っています。

3年分から5年分のデータ分析と、ファクターの研究をすればみなさんでもパソコンさえあれば分析ができるのですが、超大なデータ分析が必要になって、データベースを構築するだけでも何年も必要になってしまうのです。

 

「Pランク」はどのレースも最初から6頭に絞ってしまうので、馬券を購入するためにはとても参考になる筈ですし、無料ですのでどうぞ参考にして下さい。