「競馬を楽しむ◆廖頁呂卜をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「勝ち逃げ」のメリットとデメリット(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 「勝ち逃げ」は誰でも出来るけれど、実際にやる事はとても難しいのですが、今日はその「勝ち逃げ」のメリットとデメリットについて、お話したいと思います。

今年は家族で北海道旅行を3週間も行ったので、その間「ココモ式勝ち逃げ」の事についていろいろとメモを取りながら、改めて考えてみましたし、「勝ち逃げ」会員で今も頑張っている方達にもお会いしていろいろとお話をしました。

 

「勝ち逃げ」メリットは予想を気にする事がないので、資金さえあれば誰でも簡単に出来ますし、自分で考えるのはその日の軸だけでその他は何もないのですが、成績も安定していて安心して購入が続けられます。

あの馬がどうのこうのと考える必要がないので競馬の知識が殆ど必要がないのです。

要するに最大のメリットはただただ的中するまで購入するだけで、1日12鞍中1鞍を的中させればいいのです。

 

デメリットはある程度のマイナスがあっても買い続ける程度の資金が必要な事と、自分の考えが反映されないので競馬を勝負として捉えられない事です。

要するに面白味がないのですが、1鞍の的中でメインレースが残っていても購入をストップするので、更に面白くないのです。

単純にまとめると、ギャンブルをしている感覚がないのが「勝ち逃げ」なのです。

 

 現在は会員の募集はしていないのですが、以前からの会員のみなさんと話してみると「Pランク」は無料で送っていますし「ブログ」でも確認ができます。

北海道のみなさんにはやはり「北海道版Pランク」が必要なので送ってはいますが、希望者のみにしています。

みんなしっかりと「勝ち逃げ」を続けてくれているという事ですが、慣れるまでやはりご自身との葛藤が大変だったようです。

 

こうして考えると続けられる人は諦めが肝心なのですが、割り切って買い続けることが1番難しいとの事でした。

私も沢山の失敗を繰り返してきましたので、今では好きな馬を作らない様にして「勝ち逃げ」を続けていますが、どうやらみなさんも同じ道を通るようです。

 

「諦める」・「割り切る」・「続ける」の三つが揃ってこそ、「勝ち逃げ」は成立するようです。

これから「勝ち逃げ」に挑戦する人は、これらを頭に入れてチャレンジしてください。

 

でもみなさん「勝ち逃げ」で儲けたお金を、しっかりと「Win5」につぎ込んでいる方も多かったですが、「Win5」は最も的中が難しいので、絞って購入するコツを身につけることが必須です。