「競馬を楽しむ◆廖頁呂卜をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「競馬は勝ち逃げ」・「仕事は貿易」という割り切った環境!(賢)

JUGEMテーマ:競馬

 もう競馬をやるようになって16年、研究室に来て10年以上になりますがいつの間にか家族も増えて、何とか楽しく生活がで来ています。

凄く貧乏で大変な時期もありましたが、学校だって殆ど奨学金とアルバイトで卒業したようなものですから、勉強する時間も少なく成績も精々中の下か中の中でしたし、就職も面接で全部落とされて本当に焦りました。

競馬は研究室でのアルバイト前に何度か競馬場に遊びに行った事がありますので、知ってはいましたがのめり込むような魅力があったとは思えませんでした。

 

最初は何をしている研究室なのか不振に思う程でしたので、その後私の人生にこんなにも大きく関わるなんて考えもしませんでした。

私の場合はPCも大好きですが、やはりオーディオやカメラに興味がありましたし、日本のカメラは海外でも大変な人気なのでいつかそんな仕事をしてみたいと考えていました。

でも「ボス」は無理に嫌な仕事をしなくても、貧乏でも自分の好きな事が出来れば一番幸せな事だと教えてくれました。

 

もちろん挫折も何度となく味わったのですから、それはもう本当に厳しいもので仕事でも競馬でも失敗は大きなマイナスとなって、自分に降りかかってきますので、精神的な部分を学ぶことから始めました。

土日は競馬、平日は仕事と割り切って生活の時間をキッチリと区別することが大切でした。

したがって、仕事の給料で生活し競馬の勝ち分はしっかりとため込んで、自分のビジネスに繋げることにしたのですが独立する時は本当に大変でした。

 

今では仕事も順調ですし、これからの事もあって仕事先をヨーロッパに求めましたが、何とか人並みに暮らせるようになりましたし、借金をしないで仕事は何とか回っています。

「勝ち逃げ」のお陰で全てが順調に動くようになったのには驚いてしまいましたが、これが最良の方法なのかもと思うようになったのはつい最近です。

必死にやってきたことはそれに気付くための勉強だったと、今は納得しています。