「競馬を楽しむ◆廖頁呂卜をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今年2度目の「通常買いで勝負」は???(吾郎)

JUGEMテーマ:競馬

 先週は初日の「中山金杯」で躓いて勝負は終わってしまいましたが、今週は「フェアリーS」+「日経新春杯」と上手に資金作りが出来ています。

 

◎レース/ランク1位・2位・3位・4位・5位・6位/A~F/馬単順/馬連/3連複/3連単

12日◎中山11R11・01・03・13・08・16B1-8-13/2,890/9,490/54,740「フェアリーS」G3

(消し3番・16番)ここは休み明けの2頭を消しにしました。

馬連Box6点5万円振り分け購入・配当158,980円+3連複Box4点5万円振り分け購入・配当483,990円=+542,970円

(購入資金はマイナスしてありますが、3連複(47万)と3連単(44万)は計算上で配当の多い方を選ぶことにしています)

 

13日◎京都11R02・16・12・04・05・10C2-10-5/1,320/2,640/10,530「日経新春杯」G2

(消し12番・4番)ここは「菊花賞」で2桁着順の2頭を消しました。

馬連Box5点5万円振り分け購入・配当151,800円+3連複Box4点5万円振り分け購入・配当285,120円=+336,920円

(購入資金はマイナスしてありますが、3連複(23万)と3連単(28万)は計算上で配当の多い方を選ぶことにしています)

ここでの馬連4頭Boxは6点ですが10倍以下が1点ありましたので5点にしてありますし、3連複も10倍未満、3連単は50倍未満はカットして購入しています。

 

このようにほぼ88万円の購入資金ができた訳ですが、京成杯をはずしてもマイナス110円ですし、もしかしたらはいけない考えでも800万に化ける事だってあるのです。

今日の「京成杯」は今年初のリーチなのですが、こんなチャンスは1年に4回から6回はあるものですし、最後まで成立するのは2年に1回ぐらいはあるものです。

みなさんもチャレンジしてみて下さい。