「競馬を楽しむ◆廖頁呂卜をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「ルーブル美術館」ストライキで臨時休館に戸惑う!(創)

JUGEMテーマ:競馬

 24日から何年振りかの「パリ」ですが、26日は「ロンシャン競馬場」で「サンタラリ賞」芝2,000m優勝「シャラフィナ」と「イスパーン賞」芝1,850m優勝「ザビールプリンス」を、堪能して馬券もちょいプラスのラッキーでとても楽しかったです。

しかし27日は予定していた「ルーブル美術館」がストライキで臨時休館、美術館入り口で呆然とするばかり、その他の美術館は殆どが月曜日が休刊日なのです。

 

28日は「ドーヴィル」行きなのでもうスケジュール的に人生2度目の「ルーブル美術館」は、ストライキで不可能になってしまったのです。

5月に入って「裸のモナ・リザ」(シャンティイ・コンデ美術館)が、どうやらダビンチ自身が描いた可能性が高いことが分かったらしくぜひ「ルーブル」の「モナ・リザ」と見比べてみたいと思っての旅行だったに、本当に残念です。

 

フランスは世界でもストライキが多い国として有名なのですが、目的の最初のルーブルで躓いてしまいました。

今回は3週間の旅行期間ですが、絵画の好きな奥さんと競馬が目的の私でレンタカーを借りて、一緒に美術館と競馬場巡りをして北から南へ行く予定なのです。

なんとかスケジュールを見直してもう一度チャレンジしたいと思っております。

 

「ドーヴィル」から「カレー」に行きイギリスに渡って本場の「ダービー」(6月1日)を観戦しフランスに戻り、「仏ダービー」(6月2日)を観戦したらそこから13日まで南フランスを周遊して日本に帰るつもりです。

スケジュールしてもなかなか予定通りにはいかないのが海外旅行なのですが、電車の乗り間違えも何度もありますし、世の中上手くいかない事が多いものです。

  

 

でも時々こうして車で旅行するのもいいもので、時間を気にしないでぶらりぶらりと途中気に入った町や村で1泊するのもいいものです。

行ってみたい場所も沢山あるのですが、きっと到着できるのは半分くらいかなと思っています。(笑)