「競馬を楽しむ◆廖頁呂卜をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「キンカメ」と「ディープ」を失った日本の競馬会!(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 「キングカメハメハ」(18歳)は7月9日に種牡馬引退、「ディープインパクト」(17歳)は7月30日に安楽死と2頭の大種牡馬を失って、パニック状態の競馬会です。

こんな状態になるなんて想像もしてなかったのですが、相次いで偉大な国産種牡馬を失う事になって私達もショックを受けております。

 

2010年からリーディングの上位を独占してきた2頭の産駒が、3年後以降はデビュー馬がいなくなりますので何とも寂しい事です。

「キングカメハメハ」は「ロードカナロア」と「ルーラーシップ」に、「ディープインパクト」は「キズナ」と「リアルインパクト」を後継種牡馬として送り出していますが、まだまだこれからもチャンスはあると思っています。

「キングカメハメハ」は「ドゥラメンテ」や「レイデオロ」、「ディープインパクト」は「リアルスティール」や「ダノンプレミアム」・「ワグネリアン」等にも期待したいです。

 

何れにせよ、種牡馬リーディングは暫くは混とんとする筈ですが、まだ2頭の産駒はこの後も後継種牡馬として血を繋いで欲しいと願っています。

 

 

私はこの2004年と2005年のダービーを忘れることが出来ないくらい鮮明に覚えています。

本来ならこの2頭は激突する筈でしたが、「キングカメハメハ」はダービー後に故障して引退となってしまいましたので、実現することはありませんでした。

 

これからは残された2頭の産駒と共にもう少し競馬を楽しみたいですし、後継種牡馬の産駒にも期待したいものです。

これまで15年も素晴らしい日本の競馬を、世界レベルに引き上げてくれた2頭に感謝の気持ちしかありません。