「競馬を楽しむ◆廖頁呂卜をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「悲しいニュースが続く競馬生活!」(1杯の珈琲)19-73(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 「ディープインパクト」と「キングカメハメハ」が亡くなって、今年のダービー馬「ロジャーバローズ」の故障引退とショックは続いたのですが、先週は悪い事の連続でしたし色々あって「勝ち逃げ」はお休みにしました。

実際には難しいレースが多すぎたのが原因なのですが、ショックもちょっとは影響があったかなと思っています。

 

しかしそのままスタートしていたら、3コースのパンクで大きなマイナスになるところでしたが、暑い夏の日の中弛みはよくある事で、無理をしない事が最高の安全策なのです。

ちょっと気になる事が多い後継種牡馬の事について触れておきます。

 

今のところ「ディープインパクト」の後継種牡馬は「キズナ」が目立つ程度でその後は、「サトノダイヤモンド」や「ミッキーアイル」、今回の「ロジャーバローズ」に今後種牡馬になるであろう「マカヒキ」や「ワグネリアン」等にも期待したいと思っています。

 

2013年ダービー馬「キズナ・父ディープインパクト」(2着エピファネイア・父シンボリクリスエス)

2014年ダービー馬「ワンアンドオンリー・父ハーツクライ」(2着イスラボニータ・父フジキセキ)

2015年ダービー馬「ドゥラメンテ・父キングカメハメハ」(2着サトノラーゼン・父ディープインパクト)

2016年ダービー馬「マカヒキ・父ディープインパクト」(2着サトノダイヤモンド・父ディープインパクト)

2017年ダービー馬「レイデオロ・父キングカメハメハ」(2着スワ―ヴリチャード・ハーツクライ)

2018年ダービー馬「ワグネリアン・父ディープインパクト」(2着エポカドーロ・父オルフェーブル)

2019年ダービー馬「ロジャーバローズ・父ディープインパクト」(2着ダノンキングリー・父ディープインパクト)

 

こうして考えるとこの7年間で4頭のダービー馬を出しているし、2着も3頭もいますので後継種牡馬はきっとこれからと思っていますし、成功すると信じています。

「キズナ」産駒は既に初年度産駒から重賞勝ち馬がでていますし、「凱旋門賞」でも4着していますので大物がでる可能性を秘めています。

まだまだ「ディープインパクト」産駒は多いですから、きっと後継種牡馬が育ってくれると信じています。

 

 今年の競馬生活も中盤を過ぎて後半に入ってきたのですが、「勝ち逃げ」主体のOB会は安定した成績で9月を待っています。

ローカル競馬は9月1日で終了し、9月7日から中山・阪神に戻ってトライアルレースがスタートしますので、楽しみが万歳になりますし、「Win5」の成績もどこ迄伸びるのか注目です。

 

購入方法は限りなくありますが私達はいつでも基本は「勝ち逃げ」なのです。

1ケ月20万から30万あれば生活できますし、贅沢をする年でもないので時々「美味しいもの」を食べる程度で十分だと思います。

無理をしないで競馬生活を楽しんで下さい。

後半戦2度目の的中がでました!(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 「Win5」は後半戦2度目、今年の10回目の的中がでました。

この間に「ディープインパクト」と「キングカメハメハ」の2大種牡馬が亡くなって、更に今年のダービー馬「ロジャーバローズ」が屈腱炎発症で引退に追い込まれ暗いニュースばかりが続きましたが、英G1「ナッソーS」で「ディアドラ」が勝ってうれしいニュースもありました。

 

2019年度

01月05日12-12-9-11-12        21,040円

01月06日2-10-2-6-2   1,222,820円

01月14日3-3-10-7-10       8,800,260円

01月27日4-11-11-2-11     1,619,250円

02月17日7-1-12-11-6           57,540円

05月12日5-4-1-1-4   44,331,420円

05月19日4-8-15-3-13    44,020円

06月16日3-8-10-5-1   9,841,270円

07月28日8-3-13-3-11    30,070円

08月11日12-5-4-2-13    157,320円

計66,125,010円

 

昨年度の総配当を前半だけで確保してしまいましたので、これからどんなに負けてもマイナスになる事はありません。

もう二年連続のプラスは確保しているのですが、「Pランク」6頭の全組み合わせで購入できればこんなに簡単なのですし、グループを作ってみんなで楽しめれば可能ですので、みなさんも考えてみて下さい。

2大種牡馬を失った日本の競馬はこれからの数年がちょっと大変ですが、新しい血の導入が必要な時期になったようです。

中央競馬会にも頑張って欲しいです。

「今度はキングカメハメハ逝く!」(1杯の珈琲)19-72(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 「ディープインパクト」に続いて今度は9日に「キングカメハメハ」が亡くなりました。

種牡馬引退したとたんにこれですから、この2頭の巨星はノンビリと余生を送る事も出来ないで、短い人生を終えてしまいましたが、本当に寂しい限りです。

色々な名馬の中でも種牡馬としてこんなに成功した内国産馬はこれまでいなかっただけに、喪失感は大きなものです。

 

 

 

昭和の私のヒーローは「シンボリルドルフ」でしたが、平成のヒーローは「キングカメハメハ」と「ディープインパクト」でしたし、こんなに成功した内国産種牡馬はこの2頭だけです。

「キングカメハメハ」は「ロードカナロア」という素晴らしい後継馬を残してくれましたし、「ディープインパクト」も「キズナ」が頑張っていますがこれからが楽しみです。

 

この2頭は私達の競馬研究の成果を存分に証明して貰ったように、本当にお世話になりましたし、返せないくらいの恩が沢山あります。

ご冥福を祈るばかりです。

 

 今回、両馬がG1レース勝った時、記念に購入したマイセンの珈琲カップ等を押し入れから出して、「シゲ」さん達と5人で珈琲を飲みながら思い出を語りました。

「キングカメハメハ」のダービー(2着ハーツクライ)は「シゲ」さんと2人で観戦、「ディープインパクト」の時は「創」さんと一緒でしたが、どちらも忘れることが出来ない素晴らしいレースでした。

 

  

 

これから日本の競馬はどんな進化をするのかとても楽しみなのですが、もうワンランクパワーアップが必要になりそうですし、海外での活躍も徐々に範囲が広がりつつありますのでとても興味深い事です。

更にダートでも強い馬がでてきているように、日本の競馬もさらなる変化が始まってきており、スピード一辺倒から欧州の重い馬場でも対応できるような調整も必要だと思っています。

 

巨星2頭が残してくれた後継種牡馬と、これから導入される外国産種牡馬にも注目したいと思っていますが、とにかく「凱旋門賞」優勝が最大の目標です。

頑張って欲しいですね!

「Pランク」の結果です。8月11日(英)

JUGEMテーマ:競馬

 結局は2日間連続で「勝ち逃げ」をお休みしましたが、その理由はみなさんが一番よく知っているように、急に暑くなった影響で馬体重の増減がとても激しく、正確な「Pランク」の提供ができないからです。

「シゲ」さんと「ボス」の感の良さには驚いてしまいます。

 

札幌6日(11日

1R12・04・14・07・06・02B2-0-5/4-0-6

 

小倉6日(11日

01R01・06・07・05・08・04C1-3-5/1-7-8/820/1,430/1,540/6,830

02R10・11・07・08・06・01C6-1-2/1-10-11/2,130/5,730/1,750/15,860

03R12・03・05・11・07・08B3-0-2

04R13・07・01・14・15・03B2-5-0/7-15-4/1,930/3,540/---^---/---^^---

05R05・15・12・13・11・02C2-6-0/15-2-0/4,590/8,000/---^-/---^---

06R15・13・07・03・06・11C1-0-4

07R07・01・08・10・13・03D1-2-4/7-1-10/850/1,530/1,720/5,990

08R07・08・02・06・09・01A1-6-2/7-1-8/1,320/1,710/1,320/5,610

09R11・04・14・12・08・06C4-0-0

10R08・12・03・05・10・01D2-5-1/12-10-8/1,760/2,390/2,310/12,310

11R08・02・05・04・01・07B2-1-5/2-8-1/490/1,150/1,000/5,050

12R02・07・05・11・10・16B2-0-5

 

新潟6日(11日)

01R09・06・02・01・15・13C1-3-0/9-2-0/830/1,490/--^-^^-/--^^--

02R07・15・04・08・11・14A1-4-2/7-8-15/640/780/730/2,330

03R03・09・11・02・12・13A0-1-2

04R02・03・10・04・11・06D1-3-4/2-10-4/530/960/2,100/6,830

05R12・02・06・07・03・05A1-5-4/12-3-7/1,400/1,580/1,860/6,690

06R06・02・08・10・04・11A1-3-0/6-8-0/580/710/---^--/---^---^--

07R13・10・06・07・08・03D2-3-0/10-6-0/1,320/2,800/--^---/--^---

08R04・13・12・15・08・06A1-0-6

09R15・04・01・17・05・07B0-1-0

10R09・05・11・01・13・08D2-1-0/5-9-0/740/1,410/----^--/---^-^^

11R13・03・10・06・054D1-0-4/13-0-6

12R10・18・15・17・13・14E0-0-4

「エルムS・博多S・関谷記念」8月11日(大賀)

JUGEMテーマ:競馬

 お盆休みの2日目も「勝ち逃げ」はお休みですよ!今年は急に暑くなったことで実は馬体重の増減が激しくて、心配な馬が多く競馬が荒れ模様なのです。

せっかくプラスを重ねてきた「勝ち逃げ」を、ここで一気にプラスを減らす危険を避けるべきとという事です。

今日は「Win5」も、「コロガシ」も楽しめそうですので、無理しないで勝負してください。

 

★8月11日

▼Win5対象

◎小倉10R08・12・03・05・10・01D12-10-8/1,760/2,390/2,310/12,310「西部日刊スポーツ杯」定量(2勝クラス)

 

◎新潟10R09・05・11・01・13・08D5-9-0/740/1,410/----^--/---^-^^「柳都S」定量

 

◎札幌11R12・04・14・07・06・02B4-0-6「エルムS」G3別定

 

◎小倉11R08・02・05・04・01・07B2-8-1/490/1,150/1,000/5,050「博多S」ハンデ

 

◎新潟11R13・03・10・06・0504D13-0-6「関谷記念」G3別定

 

レース後のコメント⇒通常買いは4戦2勝でチョイマイナスでしたが、「Win5」は嬉しい的中となりました。

12-5-4-2-13 157,320円でした。

「Pランク」の結果です。8月10日(英)

JUGEMテーマ:競馬

 今日はあまりにも難しいレースが多いので「勝ち逃げ」は中止となりました。

Pランクの成績ですが、スタートしなかった意味が分かると思います。

 

1回札幌5日(8月10日)

10R11・03・06・09・10・08B1-3-2/11-6-3/800/1,080/670/2,760

 

小倉5日(10日

01R05・11・02・08・12・03B3-0-5

02R06・02・05・14・10・07C4-0-3

03R03・12・05・04・11・07B2-0-6

04R03・06・01・07・17・09B6-3-0/9-1-0/4,350/7,940/---^-/-^-^--

05R08・04・12・15・05・07A0-2-5

06R16・05・08・03・09・10C5-3-0/9-8-0/4,330/7,860/--^--¥/-^^--

07R12・01・02・08・11・17E0-2-0

08R03・12・06・04・07・01E2-4-0/12-4-0/3,880/8,150/--^^-/--^--

09R05・07・01・04・08・02C1-5-3/5-8-1/760/1,330/1,650/6,570

10R06・10・05・07・03・01A2-1-3/10-6-5/370/1,230/600/4,120

11R15・08・10・03・09・11C0-0-0

12R11・06・13・10・08・03B1-6-0/11-3-0/2,550/3,540/-----^-/---^-

 

新潟5日10日)

01R08・04・03・11・05・01B1-2-0/8-4-0/500/700/---^--/--^--^-

02R07・04・10・13・06・15A3-5-2/10-6-4/2,740/5,780/2,690/20,350

03R09・07・01・11・02・06A2-1-5/7-9-2/240/510/1,140/4,000

04R03・12・10・16・14・11F5-0-4

05R10・06・08・01・03・12C5-0-2

06R07・12・01・14・03・09E0-4-0

07R06・02・05・04・01・07B2-6-3/2-7-5/2,340/3,300/4,230/20,350

08R11・13・04・07・14・15B0-4-2

09R07・06・12・09・05・10A1-2-3/7-6-12/1,010/1,380/1,430/5,200

10R12・09・08・11・06・01C1-3-2/12-8-9/950/1,660/980/4,340

11R18・09・02・03・10・17E0-2-5/0-9-10

12R08・10・06・14・01・02D3-0-1

「阿蘇S・新潟日報賞他」8月10日(大賀)

JUGEMテーマ:競馬

 今週は土曜日が「勝ち逃げ」がお休みで「Pランク」の提供はありません。

日曜日は通常通りになりますが、本日は通常買いの「Pランク」だけとなります。

4鞍となりますが「お盆休み」中にメールサーバーとブログのサーバーの点検と整備を行いますので、よろしくお願い致します。

 

★8月10日(通常買い対象レースは3勝クラスとオープンクラスだけです。)

▼通常買い対象レース(Win5無し)

◎小倉09R05・07・01・04・08・02C5-8-1/760/1,330/1,650/6,570「フェニックス賞」別定

 

◎札幌10R11・03・06・09・10・08B11-6-3/800/1,080/670/2,760「コスモス賞」別定

 

◎小倉11R15・08・10・03・09・11C0-0-0「阿蘇S」ハンデ

 

◎新潟11R18・09・02・03・10・17E0-9-10「新潟日報賞」ハンデ

 

レース後のコメント⇒通常買いは4戦2勝で何とかトントンでした。

「通常買い&Win5予定」2019-32(大賀)

JUGEMテーマ:競馬

 本格的に暑くなって3週間、流石にちょっとバテ気味なのですがもうすこし頑張りたいです。

お盆休みの9日間と恒例の夏季休業が重なって、研究室は何時もの4割しか稼働してませんので急遽お休みなんてこともありますので、ご了承下さい。

 

★8月10日(通常買い対象レースは3勝クラスとオープンクラスだけです。)

▼通常買い対象レース(Win5無し)

◎小倉09R「フェニックス賞」別定

◎札幌10R「コスモス賞」別定

◎小倉11R「阿蘇S」ハンデ

◎新潟11R「新潟日報賞」ハンデ

 

★8月11日

▼Win5対象

◎小倉11R「西部日刊スポーツ杯」定量(2勝クラス)

◎新潟10R「柳都S」定量

◎札幌11R「エルムS」G3別定

◎小倉11R「博多S」ハンデ

◎新潟11R「関谷記念」G3別定

 

海外では9日愛G1「フェニックスS」(カラ競馬場・芝1207m)、10日米「アーリントンミリオン」(アーリントンパーク競馬場・芝2011m)、11日仏「ジャックマロワ賞」(ドーヴィル競馬場・芝1600m)・独「ベルリン大賞」(ホッペガルデン競馬場・芝2400m)があります。

どのレースも観戦したいレースばかりです。

「ロジャーバローズ引退は屈腱炎!」(1杯の珈琲)19-71(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 一昨日の夕方に「ロジャーバローズ」が屈腱炎を引退、ディープの後継種牡馬となるというニュースで驚いています。

「凱旋門賞」挑戦が決まっていただけに本当に残念ですが、この馬が「ダービー」を勝った時の珈琲カップは、「オークス」で「ラヴズオンリーユー」が勝った時と同じ「ウェッジウッド」でした。

 

 

 

偶然にもどちらも「ディープインパクト産駒」という事ですが、更にどちらもG1レコードでの決着でした。

 

  

 

「ウェッジウッド」のカップは1万以下で買えるものも多いので結構持っていますが、イギリスで最も人気のあるメーカーなのでちょくちょく買っています。

3番目のカップは今度の「凱旋門賞」の時に使おうと思っています。

こんな事を考えながら朝と夕方は珈琲タイムを毎日「富士山」と共に過ごしています。

 

8月7日の朝5時の朝焼けと、午後7時の「夕焼け」の富士山ですが本当に美しいです。

 

 

 

時々はアイス珈琲も飲むのですが、90%はホット珈琲です!

「キングカメハメハ」と「ディープインパクト」(駿)

JUGEMテーマ:競馬

 「キングカメハメハ」(以下キンカメ)と「ディープインパクト」(以下ディープ)についてですが、「キンカメ」は2001年生まれ(父キングマンボ・松田国英きゅう舎)で「ディープ」は2002年生まれ(父サンデーサイレンス・池江泰郎きゅう舎)で、オーナーはどちらも「金子真人」さんです。

 

ちょっと比較してみましょう。

◎キンカメ⇒国内8戦7勝3着1回・「NHKマイル」「ダービー」・種牡馬としては19年で引退し後継馬は「ルーラーシップ」や「ロードカナロア」に受け継がれており、「ドゥラメンテ」や「レイデオロ」等もこれからで豊富に揃っている感じです。

 

◎ディープ⇒国内13戦12勝2着1回・三冠含むG1で8勝・種牡馬としては19年途中で頸椎骨折で死亡し、後継馬はこれといった存在がなく、「キズナ」や今後種牡馬になる「ワグネリアン」や「ロジャーバローズ」に期待しています。

 

「キンカメ」は2003年から10か月しか競走成績がありませんし、故障で引退して種牡馬になったのですが、「ミスタープロスペクター系」の「父キングマンボ」は産駒に欧州での活躍馬も多く、ダートでの実績もあって後継種牡馬からは海外で活躍する馬も期待できそうですし、これからも後継種牡馬が期待できそうです。

「ディープ」は2004年から2年間にわたり、日本の競馬ファンを魅了した名馬なのですが、「凱旋門賞」で4着失格と汚点を残したのが残念です。

しかし種牡馬としては数多くのG1馬を送り出して、欧州でのクラシック馬も誕生していますが、現状は後継種牡馬が育っていない感があって私達も心配しています。

 

「キンカメ」は私が27歳の時に、「ディープ」は28歳の時に「ダービー」を勝っていますので、競馬に興味を持ち始めた頃で最も勉強していた頃ですし、本当に楽しかったです。

「シゲ」さんも「ボス」も「キンカメ」が故障しなかったら、2頭は良きライバルとして名勝負をしてくれただろうと言っていたのですが、「ダービー」の勝ちタイムもピッタリ同じ2頭、しかもオーナーも一緒ですから一度は一緒に走るところを見てみたかったです。

 

「キンカメ」の同期と言えば「ハーツクライ」(ダービー2着・有馬記念・ドバイシーマクラシック・父サンデーサイレンス)、「ディープ」の唯一の敗戦はこの馬の2着になった「有馬記念」でした。

どちらも今でも思い出がタップリと詰まっているのですが、この2頭が種牡馬になってからの活躍は本当に素晴らしいものでしたし、後継種牡馬が育って欲しいものです。

 

私もあれから何年も競馬を見てきてますし、良い事も悪い事もすべて経験させてもらいましたので、競馬の楽しさも難しさも十分に分かっているつもりです。

いつの日か後継馬が「凱旋門賞」を勝ってくれるものと信じています。